海の燕

その日の出来事や内面の変化などを書いてみました。 普通って何だろう?私の感じた事や思うことって普通なのかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人間力

人間力を目の当たりにしました。
「ああ、これが人間力だな」
と思います。

夕べ、うちにはたくさんの子供達が泊まりに来ていた。
姉の子供3人、いとこの子供2人、ブログでも書いている天使で6人。
週2~月1ペースで、主に母を寂しがらせないために来る。
でも、うちは狭いし8階なので、声や地響きがすごい。
注意をしても、エネルギー溢れる子供が守れるわけがない。泊まるとなれば、地響きは昼夜問わず。下の人はひとたまりもないだろう。
そして夕べ、下に住んでいるオジサンが怒鳴り込んできた。天使がうちに来た時、何度かうるさいとは言われていたけど、怒鳴り込んで来られたのは初めてだ。ピンポンピンポンしつこいからうちの家族の誰かかと思って出てみると、姉がすでに対応していた。
『うるさいんだよ!人がリラックスしてる時に、ドンドンするな!
もう本ッ当に頭にきてるんだ!ハラワタが煮えくり返る思いだ!』
あんまり長いこと怒鳴り散らかしていたのであまり覚えてないが、とにかく非常に怒鳴っていた。
姉はまず、玄関先から『みんなこっち来なさい!全員!』
と、大きな声で子供を呼んだ。
怒りを含んだ声に、子供達はひとり残らず玄関先に整列。
オヤジは少しぎょっとしていたが、また怒りが湧いたのか、『うるさいんだよ!』と子供達に怒鳴り出した。
姉は扉の前で、ええ、ええ、そうですね、すみません、本人達にはいつも言っているんですけどね、と、オヤジの怒りを闘牛士のようにヒラリヒラリ。
その冷静な対応にオヤジがすかさず『言ってもうるさい』みたいな事を言ったんだけど、ここが姉ちゃんのすごいところ。
ええ、だからこうやって直接言って下されば本人達もわかるんです
と、オヤジの怒りを肯定しつつ、感謝の気持ちを覗かせた。するとオヤジは調子に乗りだし、子供達に向かって説教を始めた。
姉はふと気付いた。お孫さんはいらっしゃいますか?
オヤジは孫がいなかった。
子供はいるけど、現在は小さな子供との接触がないので、多分理解できないのだ。
確かに迷惑かけたけど、毎日じゃあるまいし。
「あ、お孫さん来てるのかな?」と思えるしなやかさは持ち合わせていないようだ。
ダラダラ続く説教を打破するかのごとく、姉は子供達に謝罪を促した。
みんながごめんなさいと言うと、2、3説教を垂れてようやく帰って行った。

扉を閉めた後、子供達の方を見た姉は、ペロっと舌を出して見せた。

素晴らしい。

子供達は安心してにっこり。
本当は怖くて悲しくて仕方なかっただろうが、この姉の行動のおかげで、誰ひとりむやみに落ち込むことはなかった。


私?
私は子供達の後で、天使を抱っこしてただただたたずんでいました。
スポンサーサイト
  1. 2010/02/14(日) 19:59:45|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自分、まだ甘かったです。 | ホーム | 自分、感受性なめてました。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springbeauty.blog76.fc2.com/tb.php/616-d2ca5bca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。