海の燕

その日の出来事や内面の変化などを書いてみました。 普通って何だろう?私の感じた事や思うことって普通なのかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

抜歯物語

親知らずを1本抜きました。

思えば、去年の夏も歯医者に足繁く通っていたな。
その時は原因不明の歯茎の痛みで、今もまだ治療が続いています。
引越したため歯医者を替えたけど、今かかっている歯医者さんでも原因が分からないとのこと。仕方なくその上の歯の神経を抜いてみた。でも、奥底のマグマみたいな疼きは変わらない。
そんな不自由と1年戦っています。
薬を入れては経過を見るといった感じなので、合間に親知らずを抜くことになった。
斜めに生えているので、虫歯になっていたのです。

まず麻酔。
ブスっと音がするくらいしっかり打ってもらう。
3か所くらい、しっかりと。
もしもの時は左手を挙げてとのこと。その後歯をいくらかドリルで崩壊させるのだが、痛かったため満を持して左手を挙げる。「頑張って」とのお言葉をもらい、変わらず作業は続いた。
しばらく耐えていると、先生が席を立った。やる気だ。
この先生はハーレー大好き・ファンキーな熊さんみたいな人なので、本気を出されると引く。
私の横に垂直に立ち、歯を何かの器具でがっちり固定。
ごりごり押さえつけたかと思うと、一気に引っ張る。
ミチミチっと組織がちぎれる音がする。
「痛い?大丈夫?」
優しい言葉。でも、熊。店内にはHIPHOPやR&B、レッチリの曲が流れている。
私、即座答えられなかったDEATH。
まだ抜こうとしているところだから、もしかしたらこれからマックス痛くなるかもしれないじゃない。
今はまだ痛くないけど、わからないじゃない!
そう思ったら、「うう・・う」とあいまいな返事をするしかなくなった。
熊が「我慢しちゃだめだよ?言ってね」と言ってくれたので、その気遣いに応えるべく、「はいひょうふ」と言って、最後まで頑張ることにした。
先ほどから、歯茎には妙な圧迫感。何かが剥がれる音、感覚。
痛いというより、苦しい。
あががががって感じ。
変な汗が出ていた。何度も鼻から深呼吸した。
私のお腹の上には変な形で固まった両手が鎮座。

ゴリゴリごりっと引っ張られ、頭が浮かないようにベッドに押し付ける。
マックス、来るなら早くばっちこいばっちこいと念仏を唱えていたら、いつの間にか終了していた。
マックスは来なかった。やっぱりあの時、痛くないとはっきり返事すればよかった。

終わった後は簡単なもので、ガーゼやティッシュをかみ締めて血を止める。
私は出血が少ないらしく、2時間くらいで出血が止まり、ゼリー状の血の塊に。
腫れも無く、口の中に広がる血の味を我慢すれば大丈夫な感じ。
歯を抜いた後の患部を見てみた。
ぼっこり穴があいて、中身はゼリーみたいにプルプル。
今日の晩ごはんはヨーグルトにしよう。
軽くダイエットになると共に、ロキソニンを多めに処方してもらえた事で、痛みと相殺。

ボルタレンよりロキソニン。
みどりさんもロキソニンの熱烈なファンだったけど、今ならすごくわかるよ。
ヤツはすごい。一切の痛みを忘れる。
薬局でおいそれと買える薬じゃないので、ここ一番で痛いときに大事に使っています。

ロキソニンの話になっちった。







スポンサーサイト
  1. 2010/08/30(月) 19:25:44|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<趣味の日記 | ホーム | おネプな毎日>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springbeauty.blog76.fc2.com/tb.php/682-eab1f267
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。